1.うろこを落とす。

包丁の刃を立てて表面をなで、尾から頭へむかって引くと良い。
魚の顔の部分を持つのがポイント。このとき、ヒレの周りなどもしっかりと落とす。

〈頭を落とす〉
2.胸ビレのつけねから包丁を入れる。


包丁を垂直に立てて頭の付け根からカマに向かって切り目を入れる。中骨に刃が当たったら一度止める。
3.裏からも同じように。

裏返して、2と同じようにカマの部分から頭に向かって刃を入れて、頭の軟骨部分を両手で折るようにすると簡単に頭が外れます。

〈3枚におろす〉
4.腹側から中骨の間を少しづつ切り離す。

腹側から側から包丁を寝かせるようにして、中骨の上を滑らすようにして尾まで切り進めます。

5.裏返して背側から包丁を入れ同様にして三枚におろす。

6.尾の付け根を切る。
     →片身の出来上がり

もう一方の片面も同様にすると三枚おろしの出来上がり!! 


ALL contents copyright(c) 2001. NANBUICHIBA.COM
These home page contents apply to the Japanese domestic market only.